アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

落ちる。

家の中を見回してみると、実にいろんな電気を使った機械とか設備とかがあることに気づきます。
……と、何ともありきたりなコメントから始めましたけれど、実際それはそうです。
部屋の真ん中の蛍光灯のひもを引っ張ってパッと灯りをつける。寒い冬にはエアコンとかコタツのリモコンとかスイッチを何より先に手さぐりします。
身体が明るい部屋で暖かくなったら、ホッと一息ついて電気ポットでコーヒーを入れ、テレビをつけたりパソコンを立ち上げたり、CDをプレイヤーに入れたり……と、そういうふうに明るく暖かく賑やかにやっていたら、「ポッ」みたいな音がして急にすべての電気が切れることがありますでしょう。
テレビは黒く、部屋は寒く、暗く、そしてポットは黙りこんでしまうそんな状況……いわゆる「停電」というのがそれです。

電気ブレーカーが落ちたんですね。こたつから這い出てコンセントをいくつか抜き、電気ブレーカーを再び上げるという一連の作業が、ここでは必要になってきます。
まあまあ、そんなに珍しいことじゃないサ……と思う人はいるでしょうけれど、実は、「電気ブレーカーが落ちる」ということが何度もひんぱんに起きるようになると、電気工事が必要だったりするんですよ。
そう、「電気ブレーカーが落ち続ける」みたいな事態が起きるわけです。で、電気工事が必要だと、こういう流れなんです。

電気工事といえば我々は、たとえばテレビアンテナがどうのこうのとか、そういうことを考えがちですが、部屋の電気システムの中心にあるブレーカーに関する電気工事もまた、存在するわけなんです。

おすすめサイト

電子ブレーカーを選ぶなら/失敗しない選び方
電線のことなら「金子コード株式会社」

カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930